WASEDA EDGE-NEXT人材育成のための共創エコシステムの形成 キックオフシンポジウム

 「文部科学省平成29年度次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)」に、早稲田大学を主幹校とし、滋賀医科大学、東京理科大学、山形大学を協働機関、多摩美術大学、富山県、株式会社本田技術研究所、一般財団法人大川ドリーム基金ら31機関を協力機関とするコンソ―シアム「EDGE-NEXT人材育成のための共創エコシステムの形成」が採択されました。

 本コンソ―シアムは、2017年3月まで実施したEDGEプログラムでの成果を基盤に、「グローバルリーダー」、「地域貢献」を体現するアントレプレナー人材のすそ野拡大に向けた「Future-EDGE人材」と、実際の起業・新規事業創出に向けた「EDGE-NEXT人材」を文理融合で養成し、世界を惹きつけるアントレプレナー育成拠点(エコシステムハブ)となり、日本のベンチャー・エコシステム構築に寄与し、「失敗を恐れず、前進する起業文化」の醸成に貢献することを目的としています。

 2017年8月より開始いたしました本プログラムについて、キックオフシンポジウムを開催いたします。

 第1部では「特別講演」としてXevo株式会社 最高経営責任者兼会長 中島聡氏をお招きし、「エンジニアのための経営学」と題して講演いただきます。また、「基調講演」として2014年にノーベル物理学賞を受賞されたカリフォルニア大学サンタバーバラ校教授 中村修二氏をお招きし、「大学から世界を変える」と題して講演いただきます。

 第2部では本コンソーシアム主幹校(早稲田大学)・協働機関(滋賀医科大学・東京理科大学・山形大学)の学生が今まで受けてきたアントレプレナー教育の事例や自身が立ち上げにかかわったベンチャーの紹介などを行います。

 第3部では「独創的基礎研究から産業へ」と題し、本コンソーシアム主幹・協働機関4大学の関係者と、特別講演・基調講演をいただきました中島氏、中村氏によるパネルディスカッションを行います。

■主催:WASEDA EDGE NEXT コンソーシアム

■共催:早稲田大学イノベーション教育プログラム/博士キャリアセンター/ホンダ技術研究所/文部科学省リーディング理工学博士プログラム・エネルギーネクスト

■協力:高度データ関連人材育成コンソーシアム

     ※本シンポジウムは「早稲田大学文化芸術週間」に参加をしております。

■日時(予定):2017年10月20日(金)  13:30~19:00 (交流会は19:00~)

■対象:学部生、院生、研究者、一般社会人

■参加費(予定):無料(交流会費2000円)